Sign Up for Free

RunKit +

Try any Node.js package right in your browser

This is a playground to test code. It runs a full Node.js environment and already has all of npm’s 400,000 packages pre-installed, including uotes-compiler with all npm packages installed. Try it out:

uotes-compiler lists no main file and has no index.js, so it can't be directly required. If this is a mistake, please let us know. It may however contain internal files that you can require manually:

// require("uotes-compiler/[??]")

This service is provided by RunKit and is not affiliated with npm, Inc or the package authors.

uotes-compiler v0.6.4

unofficial TES compiler

uoTES.js - コンパイラ

uoTES.jsのコンパイラです。
TESスクリプトファイルから、ツクールイベントデータのJSONファイルを生成します。

uoTES.jsについて

下記リンクを参照してください。
https://github.com/RaTTiE/uotes-core

使い方

npm経由でグローバルインストールすることで、tescコマンドが利用可能になります。

tesc [options] <file ...>

オプション

  • -h, --help: ヘルプを表示します。
  • -V, --version: バージョン情報を表示します。
  • -m, --modules <modules>: 使用するモジュールを指定します。
    モジュールは"uotes-module-xx"の形式で作成されたnodeモジュールで、あらかじめグローバルインストールされている必要があります。"uotes-module-"以降の名称を指定してください。
    カンマ区切りで複数のモジュールを指定することができます。
    オプション省略時はmvモジュールを読み込みます(インストール不要)。
  • -r, --replacer <replacer>: テキスト置換用のファイルを指定します。
    ファイルはTES従来のテキストファイルと、変換前の正規表現文字列をキー、変更後の文字列を値としたオブジェクト配列のJSONファイルのいずれかを指定可能です。
  • -i, -in <indir>: ファイルを読み込むディレクトリを指定します。省略時はカレントディレクトリが使用されます。
  • -o, -out <outdir>: ファイルを書き出すディレクトリを指定します。省略時はカレントディレクトリが使用されます。

使用ライブラリ

このプログラムには以下のライブラリが使用されています。

  • Node.js(MIT License)
    https://nodejs.org/

  • chalk(MIT License)
    https://github.com/chalk/chalk

  • commander.js(MIT License)
    https://github.com/tj/commander.js/

  • fs-extra(MIT License)
    https://github.com/jprichardson/node-fs-extra

  • os-locale(MIT License)
    https://github.com/sindresorhus/os-locale

ライセンス

The MIT License (MIT)

NPM

Metadata

RunKit is a free, in-browser JavaScript dev environment for prototyping Node.js code, with every npm package installed. Sign up to share your code.
Sign Up for Free